生薬紹介 大黄とは?

本日紹介する生薬は『大黄(ダイオウ)』になります。
大黄は神農本草経では下品に分類されている生薬で、別名『将軍』と言われるほど作用強いため、長期間の服用避けるべき生薬の一つになっています。もちろん使い方によると思います。
大黄といえば、主成分にセンノシドが含有されており、大腸を刺激して瀉下作用を誘発することで有名です。しかし使用する際に注意点があり、大黄には清熱作用があり、体内にある余分な熱を外へだして体を冷ます働きがあるため、もともと体は冷えている人が飲むとお腹が痛くなったりする可能性があります。
また、大黄には下剤としての働きだけでなく、炎症や血症をとる生薬としても重要です。
瘀血が溜まっている人に対しては、瘀血を出す目的で使用されたり(瘀血は大便ででるので、あくまでも追い出し役として)、他の生薬である芒硝と組み合わせることで『気うつ』をはらす目的で使用されることもあります。
また大黄の不思議な作用として、 瀉下目的とは逆に下痢を止める目的で使用されることもある生薬です。
そんな大黄が配合されている代表的な漢方薬では『桃核承気湯』・『大黄牡丹皮湯』・『桂枝茯苓加大黄丸』などがあります。

大黄

参考:原典に拠る重要漢薬 平成薬証論 著者:渡邊武 発行元:雄渾社漢方出版事業部
訓和 古方薬議 木村 長久 発行元:日本漢方醫學會出版部

漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 発行元:公益財団法人 日本薬剤師研修センター
 薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖 発行元:西東社
現場で使える薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖 発行元:翔泳社

●ハロー薬局株式会社の紹介

ハロー薬局株式会社は静岡県静岡市清水区内にて調剤薬局を3店舗経営しています。
保険調剤以外にも漢方相談健康に関する相談食養生を信念に自然食品の提供など、地域の皆様の健康を支える一旦になるべく日々業務に勤しんでいます。また静岡県立総合病院・桜が丘・清水病院・静岡市立静岡病院など様々病院の処方箋も受け付けます。ぜひお気軽にご利用ください!

ハロー薬局押切店

投稿者プロフィール

morihiro
morihiro
しろくま薬局北街道店の管理薬剤師をしています。
●資格
漢方薬・生薬認定薬剤師
研修認定薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。