生薬紹介 厚朴(コウボク)とは?

本日ご紹介する生薬は、『厚朴(コウボク)』になります。
厚朴は、モクレン科ホオノキの樹皮を乾燥させたものをいいます。
中国最古の薬物書である『神農本草経』では中品に分類される生薬で、芳香性のある生薬です。
この独特な香りも相まって、体内の気を発散(めぐらせる)させること、また胃を温めることで、喉のつまりやお腹の張りの改善、健胃作用として働きます。
厚朴が配合されている代表的な漢方薬に『半夏厚朴湯』がありますが、この漢方薬は小半夏加茯苓湯に『紫蘇葉(シソを乾燥させたもの)』と『厚朴』の2種類の生薬を加えた漢方薬です。
半夏厚朴湯はよく『梅核気』に使用されます。梅核気は、喉に異物感や痛み、閉塞感があっても特に炎症が起きていない状態なので、ストレスなどが原因といわれています。そこに厚朴と紫蘇葉の含まれている半夏厚朴湯を服用することで、気のめぐりをとり、自律神経を調節することで症状を改善するといわれています。
厚朴の配合されている代表的な漢方薬には、先ほど紹介した半夏厚朴湯をはじめ、柴朴湯・平胃散などがあります。

厚朴

参考:原典に拠る重要漢薬 平成薬証論 著者:渡邊武 発行元:雄渾社漢方出版事業部
訓和 古方薬議 木村 長久 発行元:日本漢方醫學會出版部

漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 発行元:公益財団法人 日本薬剤師研修センター
中医処方解説 神戸中医学研究会編集 医歯薬出版株式会社
現場で使える薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖 発行元:翔泳社

●ハロー薬局株式会社の紹介

ハロー薬局株式会社は静岡県静岡市清水区内にて調剤薬局を3店舗経営しています。
保険調剤以外にも漢方相談健康に関する相談食養生を信念に自然食品の提供など、地域の皆様の健康を支える一旦になるべく日々業務に勤しんでいます。また静岡県立総合病院・桜が丘・清水病院・静岡市立静岡病院など様々病院の処方箋も受け付けます。ぜひお気軽にご利用ください!

しろくま薬局北街道店

投稿者プロフィール

morihiro
morihiro
しろくま薬局北街道店の管理薬剤師をしています。
●資格
漢方薬・生薬認定薬剤師
研修認定薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。