敬震丹について

食べるアロマテラピー!

【アロマテラピーとは】
植物から抽出したオイルの香り(=アロマ)成分体内に取り込まれることにより、自律神経、ホルモン、免疫系に作用し、様々な効果を発揮します。
フランスでは一部保険適応もありますし、日本でも最近の研究により、香りの効果が明らかになってきています。

【敬震丹にみられるアロマ成分】
・ムスコン(由来生薬:麝香)
・サフラナール(由来生薬:サフラン)
・アガーウッド(由来生薬:沈香)
・スパイクナード(由来生薬:甘松)
・ボルネオール(由来生薬:龍脳)

こんな方にオススメ!

●ストレス、ストレスからくる諸症状(めまい、耳鳴り、神経痛、頭痛、血圧の変動、動悸、胃腸や皮膚の諸症状等)
●眠れない、目が覚める、隠れ不眠(寝ても疲れが取れない)
●旅行のお守り、ドライブをお供

効果的な飲み方

・舌の上で溶かしたり、前歯で軽く噛んだりして、なるべく口中で香りを嗅いでから水で服用してください。
(水なしで飲める場合はそのまま飲んでも結構です)

ぜひ一度お試しください!

投稿者プロフィール

morihiro
morihiro
しろくま薬局北街道店の管理薬剤師をしています。
●資格
漢方薬・生薬認定薬剤師
研修認定薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

八味地黄丸について

次の記事

生薬って何?