保険薬局で保険証の提示は必要なの?

保険薬局で勤めていると、患者さんからこのようなお声をいただくことがあります。

●『病院で保険証を提示したのに、薬局でも提示が必要なの?』
●『個人情報だから提示したくない』
●『手間だから、わざわざ保険証をだしたくない』

確かに処方箋には保険証に関する情報が記載されているので、改めて確認する必要がないように思われます。お気持ちもわからなくはないです・・・
では、なぜ、保険薬局は保険証の確認を行っているのでしょうか?
患者さんは保険医療機関にかかった際は、各々の保険の負担割合に応じて窓口でお会計を支払うようになっていますが、残りの負担分を、保険医療機関が、通常、保険証に記載してある記号や番号等をもとに保険請求をしています。ですが、もし、この情報を間違って請求してしまうと受理してもらうことができません。受理してもらえないと、再度保険証の確認が必要になりますから、患者さんにも迷惑がかかってしまう場合があります。
このような状態が回避するために、薬局でも保険証を確認するように求められています。

また、余談ではありますが、保険証の提示については、下記のように明記されています。

●健康保険法施行規則 第五十四条(処方箋の提出)
法第六十三条第三項 各号に掲げる薬局(以下「保険薬局等」という。)から薬剤の支給を受けようとする者は、保険医療機関等において、診療に従事する保険医又は医師若しくは歯科医師が交付した処方箋を当該保険薬局等に提出しなければならない。ただし、当該保険薬局等から被保険者証の提出を求められたときは、当該処方箋及び被保険者証を(被保険者が法第七十四条第一項第二号 又は第三号 の規定の適用を受けるときは、高齢受給者証を添えて)提出しなければならない。

●保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則(処方箋の確認)
第三条 保険薬局は、被保険者及び被保険者であつた者並びにこれらの者の被扶養者である患者(以下単に「患者」という。)から療養の給付を受けることを求められた場合には、その者の提出する処方箋が健康保険法(大正十一年法律第七十号。以下「法」という。)第六十三条第三項各号に掲げる病院又は診療所において健康保険の診療に従事している医師又は歯科医師(以下「保険医等」という。)が交付した処方箋であること及びその処方箋、法第三条第十三項に規定する電子資格確認又は患者の提出する被保険者証によつて療養の給付を受ける資格があることを確認しなければならない。

患者さんには、ご面倒ではありますが、保険薬局より健康保険証の提示を求められたときは、提示のご協力をほど、お願い致します。

投稿者プロフィール

morihiro
morihiro
しろくま薬局北街道店の管理薬剤師をしています。
●資格
漢方薬・生薬認定薬剤師
研修認定薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

漢方薬棚について

次の記事

『血虚』とは?